「ChintaiLoad」で賃貸のことを勉強しよう!                          



貸事務所の移転を考えていますが、まずは何から始めるべきでしょう?
まずは、ご希望されるエリアや広さの他にも、インターネット環境などの業務内容を視野に入れて、設備条件を決めていきます。その条件に基づいて物件探しを行うとスムーズに物件の選定が行えるでしょう。物件はご自分で探される方もいらっしゃいますが、移転プロジェクトは非常に負担がかかるものなので、 各社の将来設計にあったビルの選定を、仲介からプランニングまでトータルにできる業者に委託する事をオススメします。

トップへ

いつから物件探しをしたらいいでしょう?
面積や規模などにより一概には言えないのですが、入居中のビルの解約期間をふまえると、移転時期の6〜8カ月前が妥当でしょう。大半のテナントは、解約について「6カ月前予告」を義務付けているので、1、2カ月余裕をみて物件探しを始めた方が良いです。ちなみに、新規開業・新規出店の場合では、開業日よりさかのぼって3ヶ月前に物件選定が終わっていれば大丈夫です。開業に向けての準備も十分間に合うでしょう。

トップへ

電話番号を変えずに、事務所を移転したいのですが可能できますか?
どれくらいの距離を移動するか場所変わってくるかと思います。特に都心中心部では同区内・同地名内でも電話暗号が変わるケースが多くあるようなのですが、ある程度電話局内の範囲を把握し、変えずに移転可能な業者もあるようです。ただ、事前に、ご自身でしっかりと確認してもらう必要があります。

トップへ

物件資料は無料でもらえるでしょうか?
だいたいの物件の資料は無料になるます。

Last update:2016/1/27

トップへ